園長からのご挨拶

誠心こども園の保育

誠心こども園の教育理念である、清い心、良い頭、強い体の未来を育む「全人教育」を大切にしながら、のびのびとした環境の中で、興味や関心を持ち、自分から関わろうとする気持ちを大切にし、1人ひとりの成長にそって生きる力を身につけていきます。

乳幼児期に最も信頼できる大人との関係があるからこそ安心して成長することができる時期です。大人の温かい愛情や見守り、声かけ、スキンシップを大切に保育をしていきます。

集団生活に初めて送り出す保護者の方にとって、心配に思うこともあるかと思いますが、大切なお子様を大事にし、安心していただけるよう職員一同、一生懸命保育させていただきます。宜しくお願いいたします。

誠心こども園 園長 水元早貴

教育方針

全人教育清い心よい頭強い体の調和のとれた全人格的な人間形成を目指します。

清い心

やさしい心と思いやりの心を育てます。

友達と一緒にあそぶ事はもちろん、絵本や劇等などの物語、身の回りにある自然や生命とのふれあいから豊かな心を育てます。

よい頭

話をよく理解し考える力を養います。

発見する喜び・考える楽しさ・やり遂げた達成感を体験できるよう、様々なカリキュラムを取り入れます。

強い体

健康な身体はすべてにおいての基本となります。

園内で遊ぶ事はもちろん公園等で体をつくります。
遠いところもバスで行けます。

沿革

2015年 4月 1日 相模原市で最初の幼保連係型認定こども園として開園
南区にある誠心第一幼稚園(1964年開園 卒園児1万人以上)の姉妹園です。
2022年 5月 中央区すすきの町に移転予定